被災ママ。子連れボランティア、はじめました。

乳幼児を抱えて被災。水害発生から子育てしやすい街づくりを目指して、ママとこどものためなら何でもやる気持ちで、いろんな挑戦をしています。

子育てしやすい街ってどんな街?

被災ママが見た選挙戦①子連れボランティアが子連れ政治活動をした理由。

常総市役所から撮影した「水没した常総市」 常総市長選で政治活動をするきっかけは被災者支援ボランティア 参院選2016と同日の7月10日、水害被災地・茨城県常総市では市長選の投票日です。 この記事を公開するときには、開票結果が出ていることと思います。…

2016年常総市長選立候補者の皆様へ子育て支援に関する公開質問状を提出しました(回答追記あり)

お知らせ 追記: <完成バージョン>の公開をもちまして、「常総市長選立候補者の皆様への公開質問状」に関する更新を終わりにします。 こちらをクリック/タップすると<完成バージョン>となるPDFファイルが開きます。 追記: それぞれの立候補者の回答は、「…

水害後の常総市長選。立候補予定者4名の内1名が公開討論会に出席しない理由を読んで思うこと。

水害後はじめての常総市長選挙 2015年9月に水害のあった茨城県常総市では、今年7月10日に市長選を控えています。今の時点で立候補予定者が4名います。その中には現職の高杉 徹氏もいます。市長選のために茨城県議会議員を本日付で辞職した神達たけし氏、国交…