被災ママ。子連れボランティア、はじめました。

乳幼児を抱えて被災。水害発生から子育てしやすい街づくりを目指して、ママとこどものためなら何でもやる気持ちで、いろんな挑戦をしています。

子供ボランティア。もっと広まるといいね。

3/21/2016 Mon

🌻ピノキオハウスとは🌻 水害で被害に遭った古民家を修繕し、常総市被災ママと子供たちや地元の方々と在日外国人の方々との交流や学びの場としての開設を目指しています。常総市地域交流グループ「ココイク」(以下、「ココイク」)としては、子連れで参加できるママのためのイベントを開催する予定です。そして、ここがココイクの事務所になります。

🍀🍀ピノキオハウスプロジェクト 3日目🍀🍀 今日は子供が一緒。ほぼほぼ毎日一緒です。子連れでガテン系作業はできませんね。メギー母がおにぎりなどを作ってくれたので、ピノキオハウスに差し入れしてきました!

着いたときはまだ作業中。駐車スペースにする場所に植えられている木をチェーンソーで伐採。短く切ったものを軽トラに積むのはピノキオクラフトクラブ守谷組の子供たち。 f:id:mamatokodomo:20160323020023j:plain

つながりさんからもまた大勢が作業にあたり、ココイクメンバーSさん率いるTSUKUBAチームも参加。 f:id:mamatokodomo:20160323020357j:plain

「近くに(つくば)住んでいても、まだこんな状態だと知らなかった。もっとたくさんの人に知ってもらわないと。」

「ここは平日もやってますか?私が働いている会社(東京)がボランティア活動を推奨してるんです。」

こういう声は本当にありがたいですね😊

母屋の修繕と共に、駐車スペース予定地に掘っ建て小屋があります。これをぶっ壊したいんですが、手伝ってくれる人いませんかーーー(^O^)?

<作業3日目メンバー> つながり: 13人(午後から参加2人) ピノキオクラフトクラブ: 4人 TSUKUBAチーム: 6人

計23人