読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

被災ママ。子連れボランティア、はじめました。

乳幼児を抱えて被災。水害発生から子育てしやすい街づくりを目指して、ママとこどものためなら何でもやる気持ちで、いろんな挑戦をしています。

2016年常総市長選立候補者の皆様へ子育て支援に関する公開質問状を提出しました(回答追記あり)

お知らせ

追記: <完成バージョン>の公開をもちまして、「常総市長選立候補者の皆様への公開質問状」に関する更新を終わりにします。
こちらをクリック/タップすると<完成バージョン>となるPDFファイルが開きます。

追記: それぞれの立候補者の回答は、「公開質問状に対する回答」の項目から見ることができます。「お知らせ」は適宜、更新していきます。

  • 7/5 (火) 3:00 当記事を公開しました。それぞれの回答は7/5 (火) 以降に公開の予定です。
  • 7/5 (火) 9:20 高杉 徹氏の回答を公開しました。
  • 7/5 (火) 9:29 遠藤ふみえ氏の回答を公開しました。
  • 7/5 (火) 21:00 神達たけし氏とそめや修司氏からの回答はまだ届いていません。
  • 7/5 (火) 23:20 神達たけし氏とそめや修司氏からの回答はまだ届いていません。
  • 7/6 (水) 0:40 神達たけし氏の回答を公開しました。
  • 7/6 (水) 19:14 そめや修司氏からの回答はまだ届いていません。
  • 7/6 (水) 19:18 高杉氏、遠藤氏、神達氏の回答を1つのPDFファイルにまとめたものを公開しました。
  • 7/8 (金) 17:09 そめや修司氏からの回答を公開しました。
  • 7/8 (金) 18:51 立候補者4名全員の回答を1つのPDFファイルにまとめたものを公開しました。
  • 7/9 (土) 23:56 最後の更新となる<完成バージョン>を公開しました。(PDF)

    ご理解ください

時間にゆとりを持って提出できればよかったのですが、質問状が完成したのが7/1深夜。立候補者の皆様に提出したのが7/1の午後でした。公示日直前の大変お忙しい中、受け取っていただいたものです。また、質問の中には現職・高杉氏の施策に関連するものがあることをご承知ください

高杉 徹氏 遠藤ふみえ氏 神達たけし氏 そめや修司氏
7/1 (金) 13:00~14:00
ご本人に提出
13:00~14:00
ご本人不在のため事務所の方に提出
13:00~14:00
ご本人に提出、事務所の方より電子データの提出依頼
16:37
電子データを事務所の方へ送信
13:00~14:00
ご本人に提出
7/2 (土) 10:54
回答を終えたと連絡をいただく
16:37
電子データを事務所の方へ送信
7/3 (日) 19:43
後援会の方から電子データの依頼
7/4 (月) 11:30
市役所にて代理の方から受取
12:51
電子データを後援会の方へ送信
21:18
回答受領
7/5 (火) 9:20
回答を公開しました。
9:29
回答を公開しました。
23:40
回答受領
7/6 (水) 19:18
高杉氏、遠藤氏、神達氏の回答を1つのPDFファイルにまとめたものを公開しました。
7/7 (木)
7/8 (金) 17:08
回答を公開しました。
7/8 (金) 18:51
4名全員の回答をまとめたものを公開しました。
7/9 (土) 23:59
<完成バージョン>を公開しました。


*回答が届いた順に並んでいます


常総市長選の立候補者への挨拶文

 私たちは、昨年9月の水害で被災した子育て中の母親を中心とし、常総市内外のボランティアと共に被災者支援を行う有志の会です。
 子育てがしやすい常総市では決してない環境にありながら、水害時においても妊産婦や乳幼児世帯への支援が十分であったとは認められません。苦しい思いをした経験を踏まえ、この度の常総市長選挙は非常に重要であり、関心は高いです。しかしながら、妊産婦や乳幼児を抱える母親にとって、支援物資を受け取りに行ったり、飲食や入浴の心配をしたりすることが困難だったように、公開討論会や街頭演説などに出向くことが難しいのが現状です。
 政策に子育て支援を挙げているようですが、その関心が最も強い子育て世帯 (特に母親) が、子育て支援に関する政策を知り得る場が設けられていないのが現状です。立候補予定者皆様の子育て支援に関する政策を承知した上で投票できるよう、立候補予定者皆様に是非ともご質問させていただきたく、今回ご連絡を差し上げた次第です。
 立候補の準備などで大変お忙しい時期とは存じますが、ご回答を頂戴できれば幸いです。期限を区切って恐縮ですが、2016年7月5日までにお返事をいただけないでしょうか。
 なお、頂戴したご回答については、原文のまま公開させていただくことを予定しておりますので、この点について予めご了承の上でご回答をお願い致します。
 皆様の選挙戦でのご健闘を心より祈念しております。


公開質問状

2名分の回答を公開した時点で、質問状のみは必要ないと思いますので、打線します。
上の挨拶文と共に質問状を提出しました。質問状を下記リンク先に公開しました。回答が公開される前に、まずは気になる内容があるか質問状を読んでみてください。
*提出日が公示日前のため、「常総市長選立候補予定者」となっております。

質問状タイトル: 常総市長選立候補予定者の皆様に対するご質問
URL: 2016_open_letter_to_joso_mayoral_candidates_public.pdf - Google ドライブ



公開質問状に対する回答

*<最新版>高杉氏、遠藤氏、神達氏、そめや氏の回答を1つのファイルにまとめたものを読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
高杉氏、遠藤氏、神達氏の回答を1つのファイルにまとめたものを読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
*そめや修司氏の回答を含めたファイルについて: 準備出来次第、公開します。
高杉 徹氏の回答を読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
遠藤ふみえ氏の回答を読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
神達たけし氏の回答を読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
*神達たけし氏の回答について: 例えばQ7の回答において「する」または「しない」を選択するようになっているところ、「することを積極的に検討する」というような回答方法を取っているため、編集履歴が見えるような形式で公開しています。
そめや修司氏の回答を読むにはここをクリック/タップしてください (PDF)
*そめや修司氏の回答について: 期限の7/5 (火) は過ぎましたが、回答を読みたい方のために公開します。

子育て支援に関する公開質問状を提出した経緯

提出した団体は?

「ココイク」という小さな小さな団体です。水害後にボランティア活動を通して出会った、常総市在住の子育て中の母親と常総市内外の素晴らしい精神を持ったボランティア数名で構成されています。
ココイクFacebookページ: http://www.facebook.com/joso.kokoiku/

団体名に込められた一番の想い

「ココで生きてイク」です。単身だったとしたら、子供が独り立ちしている年齢だったとしたら、水害後、もしかすると常総を離れていたかもしれません。自宅は泥だらけ、子供の様子も何だかおかしい、自分も落ち着かない、ライフラインが途絶えている、新築してまだ数ヶ月~数年で被災、家財や思い出も処分。そんな常総でも、簡単に逃げるわけにはいかない現状を飲み込み、それでも、ココで生きてイク!ココで子育てしてイク!という決意が込められています。


選挙に関心があっても討論会や街頭演説、選挙事務所などに出向くことは難しい

子育て世帯 (主に母親) にとって必要かな?と思える情報の発信と、子育て世帯が必要であろう物資の支援をしていました。ママや子供たちの笑顔に繋がると感じる活動を現在も続けています。笑顔のまんま生活をするには、市政は重要です。今回の常総市長選にも関心が高い方がたくさんいると思います。常総市の復旧・復興、その先の未来ももちろん大切に考えねばなりませんが、ここはやはり子育て支援に焦点をあて、それぞれの立候補者の考えを聞き、その他パンフレット (できれば街頭演説も) などからマニフェストを得て、しっかり熟考して、投票できることが一番だと考えました。


最後に

この質問状ですべての子育て世帯の関心が網羅できているわけではありません。他にもたくさんの関心事や要求があるとは思います。ただ、この質問状が皆様の市長選考に役立つことを願っています。



hisaimama.hatenablog.com